カートをみる マイページへログイン 当サイトご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

日本酒用酒米の発注時期です。

 板野酒造場では、

11月、今回仕込みに使う酒米を発注したします。

発注を忘れるとえらいことになります。

昔は、酒造りに使うお米の種類も多くなく、

(でも量は多かったようです。)

そこまで大変ではなかったと思うのですが、

今は、お米の種類も多く、

同じお米でも、大吟醸や、純米酒など、

お酒の種類や、お酒のランクで

別商品になります。

弊社はつくる量も少ないので、

お米屋さんが直接販売に来られることはありませんが、

大きいお蔵さんでは、何社も、酒米の仕入れ先を持っておられるようです。

そんな、板野酒造場でも、一般米と、特定名称酒で、

仕入れ先が違います。

(どちらもJA関連の会社なのややこしいのですが・・・。)

まちがえて発注すると、

やっぱり、えらいことになってしまうのです。

仕事は、” 慎重に ” ですね。





高橋選手 銅メダルおめでとうございます。

高橋選手 銅メダルおめでとうございます。 とても感動させていただきました。 ありがとうございます。

期待の新人デビュー・・・その2

今日、期待の新人がデビューしました。 長男が、今日から保育園です。 長女のときと違い、私は今日一日試飲販売会があり、 家に帰るまで状況がよくわからなかったのですが・・・、 無事半日を過ごしたようです。 最初、長男を保育園の先生に預けた時は、 やはり泣きながらおいかける勢いだったようです。 先生が長女の顔を見せるとだいぶ落ち着いたようで、 嫁が迎えに行った時には、一人でおもちゃで遊んでいたようです。 なかなか度胸が据わってよろしいようです。((*⌒∇⌒*) バカです ♪) 期待の新人デビュー・・・その1も是非お読みください。 http://www.ginpoo.co.jp/hpgen/HPB/entries/57.html

B級グルメ 岡山県津山市のホルモンうどん を食べに行きました。

B級グルメ 

岡山県津山市のホルモンうどん 

を食べに行きました。

8月15〜18日お盆休みをいただきました。

18日最後のお盆休み、何をしようかインターネットで調べて、この前テレビでやっていたB級グルメのホルモンうどんを食べに行ってきました。

お昼を目指して食べに行きました。

B級グルメ 岡山県津山市のホルモンうどん 宮川

国道53号を少し中へ入った

宮川というお店に行きました。

宮川の大将

寡黙にホルモンうどんを炒める宮川のご主人です。

B級グルメ 岡山県津山市 ホルモンうどん

ついに出てきました。

o(^o^)o ワクワク

具はホルモン(混合的でレバー?心臓?なども入っているようです。)

にら、燃やし(もやし)、ねぎ、ソースはピリ唐で味噌味でした。

2玉入りを頼みましたが、最近昔と比べてめっきり食が細くなった私でも、

(昔は五反田のリベラチャレンジや、ラーメン4人前に挑戦していました。)

ペロリと食べてしまいました。

宮川さんご馳走様でした。

WBC 日本優勝おめでとうございます。

WBC日本優勝おめでとうございます。 お昼の時間に(今日は蔵のお昼休みを30分のばしました。)は、勝っていたのに 夕方のニュースを見てみると、なかなか危うかった見たいで・・。 やっぱり最後イチローがきめてくれましたね。 原監督はじめ、コーチの方々(このメンバーが私が昔よく見ていたジャイアンツの選手がいたので、とても懐かしかったです。) 選手の皆様、本当にお疲れ様でした。 そして、感動をありがとうございます。

長男が生まれました。

私ゴンザレスに、長男が生まれました。

去る11月12日 午後8時07分 私ゴンザレスに長男が生まれました。

3706gの丸丸とした男の子です。

(4000gいかなかったー。)

今回も私は付き添いました。

陣痛が強くなってきて、

嫁がいきむ度に私も思わず力が入ってしまい、

次の日は、私もちょっと筋肉痛でした。

板野の遺伝子が濃いいのか、

またまた、私にそっくりです。

昨日長女といっしょに、子供を見に行ってきました。

性格まで私にそっくりの長女は、産後の嫁のベットの上で

狂喜乱舞の踊り ?  を踊っていました。

とてもうれしかったんですね。

年賀状発売!!

本日10月30日年賀状が発売になりました。

うちでもご近所に年賀状を販売しています。

前もって、ご予約を受けていたのですが、ディズニーの絵の付いた年賀状がどうしても入らないということで、

今日、私が岡山の中央郵便局へ年賀状を取りにいきました。

行ってみると、テレビカメラや、新聞社のカメラがいっ、いっ、いっぱいでした。

一応、しっかりとテレビに映ってってきました。

Qおつかれさまでした。

高橋尚子選手の引退のニュースを聞きました。

私も、水泳やラグビーをやめる時、なんとも言えず寂しい気持ちになりました。

タイムや、プレー自体はまだ伸びる余地はあったと思うのですが、周りの状況やいろいろなことが重なって引退(私の場合そんな大げさなものじゃございません。)せざるを得なくなりました。

小出監督がインタビューで

「市民ランナーになったら、またいっしょにやろう。まだ2時間20分代で走れるようになるから。」

と意味ありげなことを言っていました。

とりあえず、高橋選手お疲れ様でした。

昨年対比200%越え御礼 冷おろし!!

大好評をいただいております。

きびの吟風 朝日米純米酒冷おろし

季節限定!!

です。

吟風 冷おろし

きびの吟風 冷おろし ご注文はこちらから♪

吉備津彦神社 秋祭り

10月18日、19日 地元の吉備津彦神社で秋祭りがありました。

夏祭りは、出店が出たり、花火が上がったりして、中学校の学区内の小さなお祭の割にはとてもにぎやかです。

秋祭りは各町内で山車をだしてお宮まで行き、お払いをしてもらって帰るだけです。

日曜日には、流鏑馬があり、結構観光客が集まります。

(山車がない町内もあります。また町内によってはお父さんお母さんが小さな店をして、次の日もお祭をするところもあります。)

この秋祭り、家の町内は山車を出して帰るだけですが、それだけのことに私はものすごい思い入れがあります。

それは・・・、

昔、家の町内には山車はありませんでした。

グーグルアースなどで調べてもらえばわかりますが、家の会社のすぐ裏には団地があります。

学校が終わってよく遊ぶのは、近いこともあって、裏の団地の子とよく遊びました。

そして、お祭の時期になると、高学年の子が山車に乗って太鼓をたたくための練習が始まります。小学校の友達は、みんなこの山車が出るのを楽しみにしていました。私も「山車に乗って太鼓をたたいてみたいな。」とすごい憧れがありました。

しかし、そんな状態ですが、実は裏の団地と、私の家とは裏のみぞを境に町内が違うのでした。

秋祭りの日は、いつも店番をしながら家の前を、裏の団地の友達たちが楽しそうに山車を引っ張ってお宮に行く姿を眺めていました。

私が小学校5年生になった時、町内のお父さんたちが集まって、家にあったおんぼろリヤカーに木で枠を作り、それに布を巻いただけのものに、樽神輿を乗せて山車を作ってくれました。

太鼓は家にあった小さな太鼓を木につるして2人で肩で担いでたたきました。

よその町内に比べると、見た目はとても貧相な山車でしたが、私には、その山車がとても誇らしいものに見えました。

このとき、私は手が痛くなるほど太鼓をたたき、声だけは他の町内に負けないよう、声がかれるほど精一杯の大きな声で「ワッショイ、ワッショイ。」とはやしたのを覚えています。

ページトップへ